社員インタビュー01 社員インタビュー01
社員インタビュー01

どんなサインが最適か
トータルにプランニング

社員インタビュー01
入社を決めた理由は?
前職は接客業でしたが、学生時代には店舗デザインやインテリアデザインを学んでいたので、やはりデザインに関わる仕事がしたいと思うようになり、グリーンクロスに入社しました。看板や店舗のサインなどを取り扱うメディア事業部に入り、営業をしています。当初はデザイナー志望だったのですが、「営業をやってみないか」と打診され、挑戦することに決めました。
具体的な仕事内容は?
屋外や屋内に設置されている看板や、サイン、ディスプレイ、キャンペーン用のポップ、イベント用の展示パネルなど、幅広く取り扱っており、お客様のご要望に応じてプランニングを行います。例えば光るサインといっても、文字が光るのか、全体が光るのか、後ろから光を当てるのかによって、全く見え方が違います。お客様のご要望に対してどんなサインが最適なのか、サイズや材質、設置場所なども含めて、トータルにご提案します。
仕事風景 社員インタビュー01
社員インタビュー01
この仕事の喜びとは?
看板やサインは、多少古くなったからといって、すぐに変えなくても困るものではないですよね。だから「新しくしませんか」と営業をしても、すぐに結果にはつながりません。でも、例えば小さなステッカーからお付き合いを始めていただき、少しずつ顔と名前を覚えてもらい、いろんなお話を聞かせていただくようになる。そんな小さな積み重ねから大きな仕事に繋がった時は、すごく嬉しいですね。そして何より、お客様に喜んでいただけると、この仕事を選んで良かったと思います。
挑戦したいことや目標は?
いずれはサインや看板をデザインする、デザイナーとしての仕事にも挑戦したいですね。学生時代に学んだデザインの知識は、営業をする上でもとても役立っていますし、いろんな業種のお客様にお会いしてお話を聞かせてもらえるのは営業ならではなので、営業の仕事も続けていきたいと思っています。しっかりと経験を積み、営業もデザインも、どちらもできるような社員になることが目標です。
先輩社員から就活生へのアドバイス

ADVICE TO YOU

気になる企業にはぜひチャンレジを!

私はあまり熱心に就活をしなかったので、新卒で入った会社は「何となく」で決めてしまいました。結果的に長続きしなかったという経験があるので、学生の皆さんには、後悔のない就活をしてもらいたいと思っています。私がグリーンクロスに出会えたように、社名を知らない会社の中にも、やりがいのある仕事、働きやすい会社、自分に合う会社があると思います。就活を通して「自分は何をしたいのか」「どんな働き方をしたいのか」などを整理して、気になる企業には、積極的にチャンレジしてもらいたいですね。