グリーンクロス総合カタログVol.3
177/236

GAK-01GAK-02GAK-03GAK-04GAK-05GAK-06GAK-07GAK-08GAK-09GAK-10GAK-11GAK-12GAK-13GAK-14GAK-15GAK-16GAK-17GAK-18GEK-1〈1145-1501-01〉CSGEK-2〈1145-1501-02〉CSGEK-3〈1145-1501-03〉CSGEK-4〈1145-1501-04〉CSGEK-5〈1145-1501-05〉CSGEK-6〈1145-1501-06〉CSGEK-7〈1145-1501-07〉CSGEK-8〈1145-1501-08〉CSGEK-13入坑者心得①作業服、保護具(ヘルメット、耳栓、安全帯等) をきちんと着用すること②入坑する時は、入坑名札を(白)にし、出る時 は必ず(赤)に戻すこと③入坑する時は、入坑監視員の指示に従うこと④坑内作業区域は、関係者以外立入禁止です 監視員の指示に従うこと⑤坑内は歩行者用通路を通行すること (通路のない箇所は右端を通行すること)⑥車両は坑内制限速度(   Km/時)を 厳守すること⑦車両の駐停車時には、必ず車止めをすること⑧喫煙は指定の場所で行い、吸いがらは吸いが ら入れに捨てることGEK-13〈1145-1501-13〉CS防火・消火の心得1防火活動①定められた場所以外では、許可なく火気を使用しないこと。②溶接又はガス作業を行う場合は、周囲に引火物がないか 良く確かめること。③油ボロは自然発火の恐れがあるため、指定の容器に入れ 必ず定められた場所に整理すること。④漏電火災を防ぐため、規定外のヒューズや電線を 使わないこと。⑤終業時には、残り火の始末を確実に行い、 ガス栓や電気スイッチを必ず切ること。⑥火元責任者を配置し、氏名を表示すること。2消火器具の管理①消火器・消火栓・防火用水・防火砂・火災警報機などの 設置場所や、使用方法を日頃から確認しておくこと。②消火器等は、定期的に点検・整備しておくこと。③消火器を屋外に設置する場合は、箱の中に入れ、 箱の回りには障害物をおかないこと。④消火器は取り扱う製品の特性に応じた物を設置しておくこと。3消火作業①火災が発生した場合は、一人で消そうとせず、大声で 付近の者に知らせること。②火災警報機を鳴らして、「119番」に急報すること。③火災の発生した場合は、消防責任者の指示に従い 消火活動にあたること。4避難のための注意事項①必要な通路を必ず確保しておくこと。②非常口付近に物をおかないこと。③冷静な判断と行動を心がけること。GEK-14GEK-14〈1145-1501-14〉CS玉掛作業の心得①玉掛作業は有資格者で②作業の前にまず打合せ(オペレーターと…)③用具の点検忘れぬように       (キンク・形くずれ・摩擦…)④荷重をよく知りオーバーさせず        (用具強さもよく知って…)⑤荷崩れせぬよう玉掛しっかり⑥吊角度は60(度)以下で⑦合図は一人で大きくはっきり⑧吊荷の下には入るな入れるな⑨長尺物は介しゃくロープを使用せよ⑩着地後に転倒・ころがりのおそれが無いか、 しっかり確かめよGEK-15GEK-15〈1145-1501-15〉CSGEK-9〈1145-1501-09〉CSGEK-10〈1145-1501-10〉CSGEK-11〈1145-1501-11〉CSGEK-12〈1145-1501-12〉CSGEK-16〈1145-1501-16〉CS安全の心得標識GEK板サイズ:H600×W450×t1mm材質:エコボードGAK板 構内安全標識サイズ:H600×W300mm材質:アルミ複合版17611安全標識・たれ幕専門標識03工事用立看板04黒板・掲示板01現場イメージ02レンタル05工事用規制材06ライト・電材07測量器具08安全装着用品09工具・資材・防災用品10環境整備用品11安全標識・たれ幕12アスベスト・ずい道・有機溶剤関連13交通標識関連14NEXCO・首都高速関連用品15サイン・グラフィックス11安全標識・たれ幕

元のページ 

page 177

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です